今流行りのサウナテント❣ HIISI4【SAVOTTA】レンタルセット❣(このおじさんは付属していません)

今流行りのサウナテント❣ HIISI4【SAVOTTA】レンタルセット❣(このおじさんは付属していません)

 

こんにちは。HARIスタッフの高倉です。

■今日は今流行りのキャンプギア!

サウナテント❣ HIISI4【SAVOTTA】1~5人

レンタルで十分経験できるギアの紹介です。

テントサウナ 

流行りというのもあり、沢山ある中で弊社は北欧・フィンランド製の【SAVOTTA】を選びました。(このおじさんは付属していません)

どんな場所でも簡単に設置できるポータブルサウナテントです。ビーチや森、山、お庭など、あらゆる場所で使用できます。室温が60℃程度で熱くなりすぎないので、サウナが苦手な方でも上級者でも入りやすいです。ギア自体のかっこよさもあり、サウナ中にロウリュすることで体感温度を上げることが出来ます。(映えますよ🥰)

スーパー銭湯などのサウナは同姓の友人やご家族とでしか一緒に入れず、しかも他のお客さんも一緒なので会話もできませんよね。笑いながら楽しい時間がすごせて「ととのう」最高のレンタルサウナです。(アイスとかも食べれます😘)  

 ▼レンタルセット以外の準備するもの(写真はレンタル商品)▼

テントサウナ テントサウナ

・サウナ用のストーン(サウナ用でなければ、熱で割れて危険です)

・水 ロウリュ用(塩水は錆びるので使用不可)アロマオイルを混ぜるのも👍

・バケツに水(危険に備えて)

・水などの飲み物

・薪

▼設営方法▼

▼ストーブ編

テントサウナ テントサウナ テントサウナ 

*設置場所を選ぶときに、周りに燃えやすい物がないところを選んでください。

ストーブの引き出し2段に入っています煙突部品・足・クリップなどを取り出します。足は形状破損防止のためのボルトを抜いて、下から差し込みクリップで止めます。

テントサウナ テントサウナ  テントサウナ 煙突 

サイドにロウリュ用の石を置くかごを取り付けます。煙突を4本つなげて、残りはテント設営後にテント内でつなげます。 

▼テント編

テントサウナ テントサウナ

テントをポールを穴に通して組立ます。ペグを使ってロープを止めてください。

止め方は【もやい結び】【巻き結び】で大丈夫です。⇩⇩詳しくはこちら⇩⇩

 テントの設営後に煙突を伸ばしてください。

 テントサウナ テントサウナ

必要な薪の量 夏は2束、冬は3束以上必要でテント内を温める時間は夏なら予熱にかかる時間は30分〜1時間、冬なら1時間〜2時間ぐらいです。

ストーブに火をつけて、煙突から煙が出ているのを確認してください。 

▼撤収&気を付けること

・撤収は使用後2Hくらい経過して完全に冷め切ってから。

・車にストーブを乗せる場合は下に段ボールを引いておくのがいいです。(ススが落ちます)

・イヤリング、指輪、ネックレスなど金属部分が身体に触れるものは、熱くなりますので外しておきましょう。

・ベンチなども熱くなりますのでバスタオルなどを引いて使用してください(汗のためにも)               

 ・形状破損防止のためのボルトを足の差し込み口へ入れておいてください。

 ・サイズ:H:140/200cm x D:250cm
・重量:8.7kg
・主な素材:天井…50/50 コットン 壁…210D PA

▼メーカーのHP▼(2人のおじさんが面白いので見てください)

HIISI4【SAVOTTA】設営Ver.

HIISI4【SAVOTTA】楽しみ方Ver.

*********************************************************************************** 

 いかがでしたか?

今回はサウナテントHIISI4【SAVOTTA】ついて、ご紹介しました。

私的にはサウナ好きとういう方でも、毎回持って行くキャンプギアとは思いません。自宅での保管・メンテナンスも大変なのでレンタルで充分経験できるギアだと思います。

また他も、紹介していきますのでお楽しみに。

▼▼こちらからレンタルできます▼▼

 サウナ カート

セット商品 セット商品 

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

カテゴリ一覧

アーカイブ

1 4
初めてのキャンプの準備や持ち物リスト
キャンプ用品レンタルのご利用方法
キャンプ用品レンタルについてのよくあるご質問