秋キャンプ!今の季節にピッタリのキャンプスタイル❣

秋キャンプ!今の季節にピッタリのキャンプスタイル❣

こんにちは。HARIスタッフの高倉です。

キャンプシーズン到来!秋キャンプは1年で1番適しているベストシーズンです。今回は秋キャンプの魅力や注意点や楽しみ方を書いていきます。 

▼秋キャンプの魅力

気温が快適で涼しく過ごしやすい。
夏の暑さも減り設営や撤去時に汗をかかなくて済む気温の時期です。

季節を1番感じられる紅葉が見れる

③ 虫が少ない
秋は夏よりも蚊などの数が少なく、虫の活動が緩やかになる為です。

料金が安い
夏休みやGWなどに比べて連休があるものの安く設定されています。

キャンプ場が空いていて予約が取れやすい
旅行やキャンプが分散されていて予約取れやすく、空いています。

秋は特に旬の食材がたくさんあり、料理を楽しんだり、普段味わえない料理を楽しめます。

⑦焚き火を楽しめる
夏の焚火は暑く虫との闘いもありますが秋は気温も下がり焚火のぬくもりを感じれる最適な季節です。

▼秋キャンプの注意点

天気
台風・長雨など、その日によって持参するものを考えないと行けません。台風が近づいてる場合はキャンプ場にも確認が必要になります。

日没が早い
日が落ちるのが早いので、ペグなど細かい道具が見づらくなり設置が出来にくくなります。日没までに設営が完了している方がいいです。

③朝晩の冷え込み
日中は暖かくても夜からは冷え込みます。長袖の服のパーカーやジャケット、ダウンや毛布など羽織れるものを余分に持って行きましょう。

④地面からの冷気
テント内でも防寒対策が必要です。地面からの冷気で身体が冷えてしまい、寝れない事もあります。コットやマットなどの利用や簡易暖房機や湯たんぽなど簡単にペットボトルで作れるようにしておいても良いと思います。

⑤結露
秋でも場所によっては結露が発生します。東から太陽が昇るので、テントを張る位置は、東の位置に大きな建物や木がない場所を選んだ方が結露は少なくて済みます。

▼秋キャンプのメニュー

  

ダッチオーブンを使って煮込み料理やカレーなどを作る。
同時に暖も取れます。

飲み物(珈琲・紅茶・ジンジャー・ハーブ)や、ホットアルコールなどの温かい飲み物を楽しむ。

季節の料理(キノコや芋、栗)などをバターで焼いても美味しく簡単にできます。焼き芋なら焚火に入れればできます。

▼秋キャンプのアクティビティ

   

身体を動かすのにも最適なシーズンなので、自然を満喫してもいいと思います。

①カヌーやカヤック・SUPなどキャンプ場付近のアクティビティに参加する

②トレッキングなどキャンプ場の管理人さんに聞いて散策する

③星空観賞など夜が長いので毛布を掛けながらのチェアリング

詳しくはこちら⇩⇩

今話題のチェアリングについて検証しました

 *********************************************************************************

いかがでしたか?

今回はキャンプするのに最高の秋キャンプについて、ご紹介いたしました。キャンプ場の場所によっては台風や早雪の影響も出てきますので、前もっての情報収集が大切です。

他にも紹介していきますので、楽しみにしていてくださいね。

▼▼こちらからレンタルできます▼▼

   

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

カテゴリ一覧

アーカイブ

1 4
初めてのキャンプの準備や持ち物リスト
キャンプ用品レンタルのご利用方法
キャンプ用品レンタルについてのよくあるご質問