キャンプトラブル!何かと言えない聞けないトラブルについて、まとめました❣

キャンプトラブル!何かと言えない聞けないトラブルについて、まとめました❣

こんにちは。HARIスタッフの高倉です。
今回はキャンプトラブル!準備万端と思っても何かとあるトラブル!また現地トラブルについてまとめてみました。

①電池がなくなる(ランタン・電球)
・他の物に使っている同じ電池がないか考える
・近くにコンビニがあれば買いに行く
・割高になりますが管理棟での購入

②隣との境界線に入ってくる
・自分が気にならない様に、大きな物を置いたり、テントの向きを変える。
・我慢できない場合は管理人に連絡する

③ゴミ(夕食後の片づけ)
・放置していたら野生動物に盗まれるので袋を縛ってフライパンや匂いがしない様に上から被せる

カトラリーがなくなった(盗難)
・同じ物を使っている人は多いので購入時に目印を付けておく。

⑤テントやタープが破けた
・ガムテープで簡単補修
・バンドエイドで収まる範囲なら補修
・摘まめる範囲ならクリップで補修

⑥肉が足らない・多い
・近くにスーパーなど買い出しできない場合は管理人さんへ相談する
・多い時も食材を無駄にせず、管理人さんに相談する。

⑦調味料忘れ
・近くにスーパーなど買い出しできない場合は管理棟で購入する

⑧ソロキャンプでトイレや散歩などに行くとき
・貴重品は必ず持って行く
・大事なものは車に置いておく

⑨大雨が降りそう 
・テント位置が大丈夫か判断する
・テントのサイド1周をスコップで溝を作り、水はけを良くする
・雨/風/雷が、ひどい時は管理棟へ避難する

⑩スコップがない
・スプーンやカトラリーで代用できるもの、細い薪などで対応する

⑪寒くて寝れない
・ペットボトルに少し熱めのお湯を入れ、湯たんぽを作る

⑫鹿や熊など野生動物
・食材(乾麺も)、生ゴミから匂いを出さないようにし、フライパンや布などで被せ匂いがしない様にする。
・寝る時はテント内へ入れておく

近隣サイトの騒ぎ声がうるさい
・就寝時間の記載あるキャンプ場か確認する
・直接の注意はせず、管理人さんへ相談する

⑭テントのポールが折れた 
・ガムテープで修復無理な時は、無理せず帰路につく

*********************************************************************************
いかがでしたか?
今回はキャンプトラブルについて、まとめてみました。(キャンプ場によって細かく記載されている所もありますので事前の周知確認も必須です。)

なかなか現地でどう対処したらいいか、また代用品など自分なりに考えるのもキャンプの醍醐味だと思います。

次のブログも楽しみにしていてくださいね。

▼▼こちらからレンタルできます▼▼

  

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

カテゴリ一覧

アーカイブ

1 4
初めてのキャンプの準備や持ち物リスト
キャンプ用品レンタルのご利用方法
キャンプ用品レンタルについてのよくあるご質問