車なくても諦めない❣電車で充分いける満喫キャンプへGO❣GO❣

車なくても諦めない❣電車で充分いける満喫キャンプへGO❣GO❣

こんにちは。HARIスタッフの高倉です。

■車が必須ではなく、電車でも行けるキャンプ方法を紹介します。

キャンプは持ち物が多く、車中泊など車があっての計画になりますが。車が無くてもキャンプできる方法をご紹介します。冬以外なら、荷物も多くならずにキャンプできます。

電車やバスで行くと車の渋滞もなく、しっかり計画できます。また、みんなでお酒が飲め楽しくなります。

▼キャンプ場の決め方▼ 

・電車降りてからキャンプ場の送迎や路線バス(往復のバスの時間まで確認する必要があります)で行けるキャンプ場を探します。

・関西なら 【舞洲オートキャンプ場】【狭山市市民ふれあいの里】などそれぞれ電車とバスで行ける範囲です。他にも沢山あります。

 【舞洲オートキャンプ場 キャンプ場より送迎あり バスもあり

 【狭山市市民ふれあいの里】 最寄り駅から徒歩約19分 バスもあり

 【休暇村 竹野海岸キャンプ場】キャンプ場より送迎あり

山でも川でも割とバスは通ってますので、周りの景色を見ながら向かうのもいいと思います。

▼荷物を最小限にする▼ 

キャンプ コテージ 

 キャンプ場の宿泊をテントかコテージなど設置されているところかによって、荷物が変わってきます。(グランピングもその一つです)

キャンプ場でキャンプ用品をレンタルできるギアを確認し、不足分を持って行く。食材や飲料が一番重いので近くで買いだし又は管理棟にて調達できるか確認する。

テントや調理器具などは詳細まで確認が必要、調味料は小分けや使い切りサイズを持参。タオルなどは薄手のものを。洗剤など何処まで持参なのかを確認が必要です。菜箸 フライパン バーナー 焚火セット 薪

▼カート▼

カート 

最小限でも旅行よりは荷物が多くなります。ですが電車に乗るときに役立つスーツケースやカートを使ってもできます。

最近はスーツケースの車部分を交換できる商品や道が悪い場合は背負えるタイプも販売されています。スーツケースをテーブルに使うなど、使い方は色々です。

このタイプは荷物が帰りに減ったりすると小さくもなり、荷物の大きさによって変更できます。

 *********************************************************************************** 

 いかがでしたか?

今回は、車なくてもキャンプに行けます!について書いてみました。

キャンプ場に許可を頂ければ弊社からも発送できますので、お問合せお待ちしております。

また他も、紹介していきますのでお楽しみに。

▼▼こちらからレンタルできます▼▼

   バーナークーラーボックステントセット 寝袋 

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

カテゴリ一覧

アーカイブ

1 4
初めてのキャンプの準備や持ち物リスト
キャンプ用品レンタルのご利用方法
キャンプ用品レンタルについてのよくあるご質問