夏!特に必須ギア!ポータブル電源【Jackery】について検証しました

夏!特に必須ギア!ポータブル電源【Jackery】について検証しました

こんにちは。HARIスタッフの高倉です。

■夏の必須ギア!ポータブル電源【Jackery】を紹介します。(弊社レンタル調べ)

ポータブル電源 ポータブル電源

屋外でのキャンプや車中泊などのアクティビティ時や防災時の緊急電源など電源の確保が難しい状況でも安心して過ごせるポータブル電源【Jackery】をご紹介します。

いつでも、どこでも電源確保でき、電源はあなたのそばにある状態に。災害のための避難リュックの横に置いておきたい商品です。

▼ポータブル電源▼ BN-RB5

ポータブル電源 ポータブル電源

スマホやタブレットなどが充電できるUSB-Aを2個、USB-Cポート1個、パソコンの充電や電気毛布などに利用できるAC100Vコンセントを2個、車載冷蔵庫などが使用できるシガーソケットを1個搭載。

ACアダプター、DC入力ポート、自動車のシガーソケットなどから充電可能。

バッテリーが100%や0%の状態で、何カ月もの長期保管すると電池の劣化を早めたり、性能を低下させてしまう為お避けください。特に残量ゼロでの長期保管は、再充電ができなくなる場合もあるので、80%~40%の状態での保管がベストです。 

自然放電は半年で約20%くらい、半年に1回は充電量を確認したほうが良いです。

▼ソーラー充電パネル▼ BH-SP100-C

ポータブル電源 ポータブル電源 ポータブル電源

 弊社のセットレンタル商品としていますソーラーパネルで、日中集めた電気をポータブル電源に蓄電でき、電気代を減らしながらエコなライフスタイルを実現することができます。

本体にUSB端子(USB-A USB-C)を備えており、単体でもスマートフォン、タブレットの充電が可能、持ち運べる折りたたみ式で収納も便利です。(ポータブル電源に充電しながら、他機器に給電や充電をするのは負荷がかかるので避けましょう。)

【Jackery】本体と組み合わせることで、約11時間でフル充電が可能です。

***********************************************************************************

夏や冬を乗り切る必須ギア、また災害時の非常用電源としても家に1台欲しいアイテムです。収納の大きさは思ったより小さくポンと置けて、運べる大きさです。

 これを持参すれば大きな電力を必要とする電気毛布・扇風機なども安心して使用できキャンプも快適に過ごせます。

*********************************************************************************** 

 いかがでしたか?

今回は、ポータブル電源【Jackery】について書いてみました。

また他も、紹介していきますのでお楽しみに。

▼▼こちらからレンタルできます▼▼

 バッテリー テントセット

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

カテゴリ一覧

アーカイブ

1 4
初めてのキャンプの準備や持ち物リスト
キャンプ用品レンタルのご利用方法
キャンプ用品レンタルについてのよくあるご質問