焚火ギア!!ファイアーディスク の楽しみ方!!

焚火ギア!!ファイアーディスク の楽しみ方!!

こんにちは。HARIスタッフの高倉です。

今日は焚火ギア!!ファイアーディスク【Coleman】と他のギアも紹介いたします。

 焚火が流行っていますが、焚火とばーキャンプ場によっては炉が設置されていたり場所指定のところもあるので、行く前に確認が必要です。焚火台は火を鑑賞したり、調理できたり、地面を焼かないためのギアです。

焚火 焚火

▼ファイアーディスク

初心者やソロにおすすめのサイズからHARIレンタル可能なプラスまで3サイズあります。

  • ファイヤーディスクソロ:30×16cm 耐荷重(25kg)
  • ファイヤーディスク:45×23cm 耐荷重(30kg)
  • ファイヤーディスクプラス:60×23cm 耐荷重(50kg)炭を入れやすい焼き網付き

分厚いステンレスでできているので歪む恐れもすくなく、このプレート構造で簡単に薪⇒炭へ変身します。薪で炭を作ってから調理できる焚火台です。(薪より炭の方が長い時間燃えているため)

▼設置方法

焚火 焚火 焚火

下面の足を延ばして設営、また簡単撤収できます。ジカロテーブルと共に使うとお料理も置けて便利です。(図はファイヤーディスクプラス)ゆったり4人~8人くらいまで大丈夫です。薪はどんな長さでも、どんな太さでも簡単に積むことができます。丸形で1枚のプレート構造のため、積むだけで熾(おき)ができます。(1本を下に置いて積み上げればできます)

▼お片付け・収納

焚火

水洗できます。スポンジ等ステンレスが傷行かない様に洗ってください。(薪や炭は燃やしきり、ファイヤーディスクが冷えてからにしてください)専用の収納袋があり、チャック式で余裕があるので、中にトングや耐熱グローブ 焚き火シートの収納もできます。 

 ▼▼オススメの使い方▼▼

焚火

上記はコールマンのファイアープレイススタンドです。これを使って焚火をしながら料理を煮込むのもアリだと思います。炭のいれやすい半月型の焼き網も付いており焼き調理にするのに便利な焚火と言っていいと思います。

*********************************************************************************** 

 いかがでしたか?

今回は焚火ギア【ファイアーディスク】 について、ご紹介いたしました。

また他も、いろいろ紹介していきますのでお楽しみに。

▼こちらからレンタルできます

焚火    焚火    焚き火セット  焚き火セット  

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

カテゴリ一覧

アーカイブ

1 4